外国産ワラジムシ&外国産ダンゴムシが順調に繁殖しています!(徳留アクア工房は鹿児島から通販しています♪)

こんにちは、徳留アクア工房の徳留です。

最近、50年に1度の大雨が続けてやってくるような激しい天気です。屋外飼育しているメダカ達の世話をするときにも、傘をさしながら餌やりをしたり、状態を見たりしています。

雨が続くと、メダカも調子を崩しやすくなります(水温や水質が安定しない&日照不足になりがち=病気の引き金になりかねない)ので、観察が欠かせないのです。

さて、そんな徳留アクア工房ですが、外国産ワラジムシ&外国産ダンゴムシが順調に殖えて、出荷可能サイズ~もうすぐ出荷できるサイズまで育ってくれています。

外国産ワラジムシ&外国産ダンゴムシの紹介

例えば、先日ヤフオクに出品をしたオレンジ色のダンゴムシの「Cubaris sp. “AMBER” アンバーダッキー」という種類は、現在5mm前後の小さな個体が育っています。

かなり乾燥した環境を好む彼らの中には、新たに抱卵している個体も居ましたので、今後に期待です。乾燥した無農薬の葛葉が餌としていい感じです。

 

また、綺麗な柄を持つワラジムシの「ハーシーオオワラジ“ライト”(Porcellio haasi)」は1㎝前後と繁殖を2~3か月以内に狙えるサイズに。

やや乾燥気味の環境が好みの彼らは、こちらはかなり順調に殖えています。

 

その一方で、なかなか殖えてくれないのが「Cubaris sp. レッドスカート」という外国産ダンゴムシ。朽ち木が大好きな子達です。

外国産ワラジムシ&外国産ダンゴムシは、種類や生息地ごとに好む餌や湿度が変わってきますので、条件を揃えてあげないとうまく殖えてくれません。そこが難しくもあり、飼育していて楽しい所でもあるのですけれど。

まとめ・外国産ワラジムシ&外国産ダンゴムシ

1匹数百円~数万円(!?)もすることがある、外国産ワラジムシ&外国産ダンゴムシ。でも、その金額に見合う綺麗さや魅力を持っています。

そんな彼らの飼育は、その種類に合った環境を用意してあげては、週一の餌やり&水分補充で基本的にはOKです。徳留アクア工房でも、販売している種類に合わせたアドバイスなども可能です♪

気になった方は、在庫のある今のうちにお問合せ下さいね。

タイトルとURLをコピーしました